豊かな髪を育みつづけて60年

ルネ フルトレールの歩みは一人の人物の信念をもとに始まりました -植物の世界は髪本来の強さと美しさを引き出す力に溢れている-

自然から生まれたブランド

少年時代を南仏のプロバンス地方で過ごしたルネ・フルトレール氏。幼い頃から磨かれた香りや色への感性が、後年つくり出す製品にも影響を及ぼしました。成人後は妻が経営するパリのサロンで美容師として、髪と日々向き合うことになります。

マリリン・モンローが一世を風靡し、プラチナブロンドでカーリーヘアの女性が街に溢れかえった当時、脱色やパーマで生じる髪へのダメージに対処できるヘアケア製品は存在しませんでした。そこでフルトレール氏が世に送り出したのがカリテ マスク。ダメージヘアを補修していきいきとした状態に導く製品として、今日に至るまで長く愛され続けています。

続いて生み出されたのがコンプレックス 5。エッセンシャルオイルをふんだんに配合した、ヘアケアのルーティンには欠かせないアイテムです。こうしてルネ・フルトレール氏は革新的なビジョンを打ち出しました。
《豊かな土壌に豊かな植物が育つように、美しい髪は健康なスカルプから生まれる》

受け継がれる専門性

1957年、ルネ・フルトレール氏は健康なスカルプと美しい髪のフィロソフィーであるEtheirology(Etheirologyとはギリシャ語のetheira(髪)とetheiro(ケア)を元にした造語)という概念を作りました。
やがてフルトレール氏は、プリペア、ウォッシュ、トリートという3ステップからなるスパメソッドを開発。詳細なカウンセリングに基づいてひとりひとりにカスタマイズされるスカルプ&ヘアケアメニューを、パリのスパサロンで提供しました。
プリペア」のステップではまずコンプレックス 5とマッサージでスカルプを活性化。続いて「ウォッシュ」で個々のスカルプの状態に最適なシャンプーを使用して洗い上げます。そしてスカルプとヘアに合わせたトリートメントで仕上げるのが「トリート」。ナチュラルでオーダーメイド、他にはない製品によって未体験の世界へと誘います。この卓越したレシピがあってこそ、見事なまでの美しさが叶うのです。

髪を慈しみ五感を満たす

心地よく効果的なレシピによって、心と身体までもが至福で満たされます。

鮮烈なエッセンシャルオイル - 1957

黄金に輝くのはオレンジとラベンダーのエッセンシャルオイル。ダイナミックで活力あふれる香りを放つ美髪のためのエッセンスは、あらゆる面で比類のない至高の存在です。魔法のように効果的なマッサージによって、さらに広がる至福の世界。いま、五感を満たす旅が始まります。
製品を見る

極上のシアバター - 1957

リッチでクリーミーなシアバターのマスクをそっとなじませれば、髪は奥深くまでうるおいで満たされます。ベルベットのようなしなやかさで指の間を滑る感覚です。ぜいたくなほどなめらかで濃密な質感に添えられるのは、優雅なシトラス ネロリの香り。 髪を保護し美しく整えるマルメロペクチンが髪の深部まで栄養を与え、髪本来の美しさを内側から引き立てます。
製品を見る

3つの集中蒸留抽出 - 1989

パフィア、オレンジ、ラベンダーの3種の成分が感覚を刺激します。爽快感のある香り、鮮やかなグリーンの色調、特殊な3層構造の輝き、パワフルなオイルが解き明かす自然の神秘。優しく、確実にヘアロスに働きかけます。
製品を見る

五感のシンフォニー - 2015

5つの植物から抽出された貴重なオイルに、調和のとれた気品漂う花々の香り。ドライな質感のオイルが絶妙なバランスで軽やかさとうるおいをもたらし、五感までも満たします。 ヘアとボディに細かい霧をさっとまとえば、すぐに虜になる極上の使い心地です。
製品を見る

自然の代弁者

限界に挑み続けてきたルネ・フルトレール氏。ラグジュアリーブランドで初めて植物をベースにしたヘアケア製品を展開し、極めて効果的かつ感覚に訴える製品を送り出しました。
彼は希少なエッセンシャルオイルを選りすぐり、植物が内に秘めている治癒のチカラを最大限に引き出して、究極のエッセンスを生み出したのです。いずれのエッセンシャルオイルも、それぞれの特性をもとに目的に応じて厳選されています。

ルネ フルトレールの製品は現在フランスのガヤックという町でつくられています。高品質な植物成分は環境への最大限の配慮 (ISO 14001認証取得)を背景に、優れた専門的智見に従って効果的な製品へと姿を変えていくのです。

また、自然のチカラを高め昇華させていくアプローチは、常に「ボタニカル エクスパタイズ ピエール ファーブル」の認証プロセスを厳守。ルネ フルトレールのすべての製品は植物の保全、保証、尊敬、革新に責任をもった姿勢でつくられています。

厳選した天然由来成分

各エッセンシャルオイルは、それぞれの特性を生かすように厳選され、感性に働きかけます。
ラベンダー
生気を失った髪に活力をあたえる暖かいラベンダー
パフィア
毛髪一本一本に活性をもたらすパワフルな植物成分
カスター
リッチで濃密なオイルが太陽のように明るい輝きをあたえます
ダイズ
大豆から丁寧に抽出された成分はダメージを受けた髪を巧みに補修
ホソババレンギク
優しいそよ風のようにスカルプをいたわります
ぺポカボチャ
軽やかに頭皮の皮脂バランスを整えます
キャロブビーン
見事なまでにふんわりとボリュームを演出
シアバター
古くから伝わる植物の奥に潜む、深いうるおい
アセロラ
くすんだ髪に輝きをあたえる深紅の果実
スイートオレンジ
溌剌とした香りと豊富なビタミンが呼び覚ます髪の力

フェアトレードの実践

ルネ フルトレールは植物の原料調達プロセスに関して、フェアトレードと支援、社会的責任を重視しています。ブランドの姿勢を端的に表しているのが、3つのサプライチェーンの創設です。

シアバター:10年前に設立されたブルキナファソの小さな会社SOTOKACCを通じて、「エシカルシア」の調達を行っています。

モリンガ:マダガスカルのラノピゾにある会社、SEARとともにモリンガの栽培を行っています。

アルガン:アルガンオイルを生産するモロッコの組合に、本格的に投資しています。

これら3つのサプライチェーンが、ルネ フルトレールブランドが求め続けた真の価値との出会い、希少な原料の安定供給へと導きました。これを可能にしているのは智見を共有しようとする真摯な態度、伝統的栽培手法を尊重し続けるひたむきさです。

洗練のスタイリング

ルネ フルトレールは美しい髪の概念をさらに昇華させるべく、ハイエンドなヘアスタイリングも発信しています。

ブランドのクリエイティブな側面はファッションショーでもその実力を遺憾なく発揮。まばゆいほど刺激的なスタイルが、フランスをはじめとした世界中のランウェイを飾ります。

ルネ フルトレールはインスピレーション溢れる芸術的な世界観で創造性をさらなる高みへと導くことによって、ファッションとヘアが紡ぐ強い絆をさらに強化することに貢献しているのです。

ヘッドスパ ‐ 専門性の源泉

ルネ フルトレールのスパはパリの中心地でお客様を迎えています。洗練を体現するこの空間で施されるのは、高い専門性に基づいたケア。最高水準の施術によって、期待を上回る体験を提供しています。

エッセンシャルオイルの香り漂う個室ブースでは、専任スタッフが類まれなトリートメントを実施。ラグジュアリーな都会の隠れ家は「ルネ フルトレール体験」に欠かせない要素です。ひとりひとりに最もふさわしい製品をセレクトし、髪と心に至福をもたらします。