新型コロナウイルス感染症に関する当社の対応について
新型コロナウイルス感染症に関する当社の対応について(6月15日現在)

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、当社では6月12日まで
従業員の自宅勤務を中心とした感染予防対策を徹底してまいりました。
緊急事態宣言が全地域で解除されてから数週間が経過した現在、
感染予防と経済活動回復の両立のため、
6月15日より以下の感染予防対策を徹底したうえで、
社員の出社・移動制限を一部緩和いたします。


【お客様への対応】
・各店の対応方針に準じて、マスク等着用、手洗い、アルコール消毒等を励行。
 

【取引先への対応】
・スタジオセミナーは、「スタジオセミナーに関するガイドライン」を策定し、
     7月よりスケジュールを一部変更して再開。

・来社されたお客様には体温の測定をしていただき、
37.5℃以上の熱がある方の入室をご遠慮いただく。
     また、マスクを着用いただき、来客者の記録を残す。

・取引先への訪問の際には先方のガイドラインに準じて行動。

【従業員の対応】
・社内の過密状態を避けるため、出社は5割程度に制限。

・会議/打ち合わせは可能な限りWeb会議ツールを使用。
     対面の場合はマスク着用のうえ、過密状態を避け、換気と手指の消毒を実施。

・国内出張については目的・効果、その時の感染状況を踏まえて
     対面またはWeb参加を判断。

・手洗い・うがいの徹底、咳やくしゃみが出る場合のマスク着用等、
     引き続き体調管理を徹底。

なお、受付時間を短縮しておりましたフリーダイヤルは、
通常どおり対応しております。
 
今後も、お客様、取引先の方々および関係者の安全確保を最優先事項として、
状況に応じて必要な対応を速やかに実施していきます。