モリンガ

責任あるモリンガ種子のサプライチェーンを通して、ルネ フルトレールはマダガスカルの地元生産者を支援し、日々直面する栄養失調の問題に抗う活動など、社会的プロジェクトや環境開発プロジェクトなどをサポートしています。

厳しい現実

現在800万人以上のマダガスカル人が、日々食糧不安に晒されています。ルネ フルトレールはピエール ファーブル グループとして、モリンガ種子サプライチェーンを通じて栄養失調と戦うことに全力を尽くしています。 2008年以来このサプライチェーンは、エコサートのESR認証にて「模範的」カテゴリーの、責任ある会社として認められています。

モリンガを全ての人へ

モリンガの葉にはビタミン、タンパク質、ミネラルが非常に豊富に含まれます。ルネ フルトレールは栄養失調を解決する手段のひとつとして、各家庭、特に母親たちに栄養上の利点を伝えています。またこれに伴い、モリンガの苗を農民たちに寄付しています。 

技術的サポートとノウハウの伝承

技術的サポートとノウハウの伝承

ルネ フルトレールは、ラノピソの農家が既存の作物に合った手段を用いて農業生産を増やすための支援を約束しています。 目標は、自給自足を叶えることです。

様々な手法が用いられています:

‐ 投入物の贈与(種子、肥料など)
- 生産性を向上させる農業用具と機器(引き抜き耕運機、散水缶、ピッチフォークなど)
- 厩肥、肥料の効果的な使用方法をレクチャー